Language (言語)

公共部門のためのQueue-it

申請や登録期間にアクセス量がシステムの許容量を超えると、サイトのダウンや低速化を招き、市民の苛立ちやスタッフのストレスが募ります。Queue-itがあれば、アクセス集中時にもシステムをスムーズに実行し、こうした事態を防ぐことができます。

Public sector industry

仮想待合室で、上質な市民サービスを提供しましょう

どんなときでもシステムを保護

Queue-itの仮想待合室を使用すると、申請・登録のトラフィック流量を的確に管理できます。システムのボトルネックを負荷から守り、機能異常を防ぎましょう。

Government queue page

適切なサポート計画

トラフィックの分析データを利用することで、

将来の申請・登録イベントに適切なスタッフの数をより確実に計画することができます。

government resources

リソースの効率化

サイトが正常に機能していれば、サポート窓口に問い合わせが殺到することもありません。

快適な市民サービスを、デジタルの場でも実現しましょう

informed visitor wait

適切な情報提供

「待っている間どう感じるか」は「実際の待ち時間」よりも影響力が大きいことが、研究によって明らかにされています。具体的な待ち時間がわかれば、市民は安心して待つことができる上、待ち時間を活用して用事を済ませることもできます。

信頼される行政へ

仮想待合室があれば、機能異常や低速化を防ぎ、市民に円滑な行政サービスを提供することができます。

Queue-itは、信頼される行政機関のお助け役です。

公平な待ち時間を実現

申請・登録が始まると、市民は先着順に待合室からサイトへ案内されていきます。供給枠の少ないものが対象の場合、開始時間より前に来た人をカウントダウンページに案内し、ランダムな順番を振り当てる段階を踏むことで、より多くの人に平等な機会を与えることができます。

first-in, first-out wait

安全性とフレキシブルさ

サイトのセキュリティとユーザーデーターを保護

アクセシビリティ条件を遵守

お使いのインフラに合わせた導入

お使いのサービスとの統合も可能です

全ての段階でQueue-itのエキスパートがサポートいたします

手厚い支援のおかげで実装期間は非常に短く、予約サイト再開後もアクセス集中に関するトラブルは皆無でした。いまでは、Queue-itなしでは予約サイトの再開は考えられないほどです

東京都 デジタルサービス局 戦略部 デジタルシフト推進担当課長 天神 正伸氏

tokyo metropolitan government queue-it quote

アクセス集中時にも上質な市民サービスを提供しましょう

Blossom